アクセストレードの登録から使い方、特徴と評判まとめ

大手ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の1つ、アクセストレードの登録方法や基本的な使い方、特徴や評判をまとめた記事です。

アクセストレードとは?

アクセストレードとは、株式会社インタースペースが運営するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。

ASPとは、簡単に言うと広告主との仲介を行っているサービスのことです。

アフィリエイトをするためには、このASPに登録する必要があり、中でもアクセストレードはアフィリエイターのほとんどの方が登録している大手のASPです。

また、2001年から運営している老舗のASPですので、ガチで安心・安全のサービスですね。

アクセストレードの特徴

アクセストレードは、A8.net(エーハチネット)バリューコマースなどの大手ASPに比べても遜色なく、非常に多くの広告があります。

特に金融系の広告や、ゲーム系の広告が多いのも特徴ですね。

また、他のASPと比べても報酬額が高く設定されている場合が多いのも特徴のひとつです。

自己アフィリエイトサービス

アクセストレードには、アフィバックモールという自己アフィリエイトサービスがあります。

自己アフィリエイトとは、広告を掲載して成果報酬をもらう通常のアフィリエイトではなく、自分で商品の購入や申し込みをして報酬をもらうというサービスです。

ポイントサイトのように利用できる特徴があり、中にはアフィバックモール限定の広告があったり、特別報酬プログラムなんかもあったりします。

広告主との提携も一切不要なので手軽に利用でき、簡単にお小遣いを稼ぐことができます。

ASP直営なので、ポイントサイトを利用するよりも高い報酬がもらえる可能性もあるので、アフィリエイトをされなくても、ネットで稼ぐならアクセストレードは登録しておくと便利ですよ。

アクセストレードのアフィバックモール(自己アフィリエイト)で稼ぐ方法

セミナーサービス

アクセストレードは、全国でセミナーを開催したり、Web上で無料でアフィリエイトのことを学べるサイト「アフィリエイト大学」を運営などもしています。

また、「ACCESSTRADE CHANNEL」という動画で学べる動画セミナーサービスもあります。

アフィリエイトのコツやノウハウなど、アクセストレードの使い方などを動画で詳しく解説されているので、一度目を通しておくことをおすすめします。

ATステージ制度

アクセストレードには、月ごとの獲得パートナー報酬額に応じて変わるステージ制度があります。

全部で7段階のステージがあり、上位ステージ上がるほど様々な特典を利用できるようになり、アフィリエイトに役立つ情報を受け取れるようになります。

このATステージは広告主に公開されているので、提携審査や成果報酬アップなどに利用される場合もあるようです。

アクセストレードの登録から使い方

アクセストレードの登録方法や、報酬の受け取り口座の登録方法を画像付きで詳しく説明しています。

アクセストレードの登録方法(図解)

広告主との提携方法や、広告リンクコードの取得など、アクセストレードの基本的な使い方について説明しています。

アクセスの使い方|提携申請からリンク作成方法

アクセストレードの報酬受け取りについて

アクセストレードは、1,000円以上の報酬が確定すると翌々月の15日に登録してある銀行口座へ自動で振り込まれます。

しかも、その際の手数料はどの銀行口座であっても無料です。

1,000円未満の場合は、翌月に繰り越され、消滅することもないので安心して利用できます。

最低1,000円から手数料無料なので、初心者の方でも利用しやすいのが嬉しいですね(ˆˆ)

まとめ

アクセストレードは、A8.net(エーハチネット)やバリューコマースなどと同様、老舗の大手ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。

広告数も豊富で、報酬も高く設定されていますし、アクセストレード独占の広告もあったりするのも嬉しいですね。

アフィリエイトが初めての方でも使いやすいですし、セミナーなどで無料で学ぶこともできます。

また、アフィバックモールという自己アフィリエイトサービスでポイントサイトのように利用することもでき、キャンペーンを行うことも多いので、高額な報酬を自分で稼ぐこともできます。

個人的には、このアフィバックモールを利用するだけでもアクセストレードに登録する価値はあると思いますよ♪

おすすめアフィリエイトサービスまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加