アクセストレードの登録方法(図解)

大手ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の1つである、アクセストレードの登録方法について画像付きで詳しく説明していきます。

アクセストレードの会員登録手順

アクセストレードへ会員登録するためにはサイトの審査があるので、最低でも5記事以上は用意しておきましょう。

では、下記のリンクよりアクセストレードの登録ページへいきましょう。

アクセストレード

このような画面(変わる可能性あり)になるので「新規会員登録」をクリックしてください。

次のページで「パートナー利用規約」と「プライバシーポリシー」に同意をして次のページへ。

続いて利用者情報を入力していきます。

  • 区分(個人・法人)
  • 氏名・フリガナ
  • Eメールアドレス(Gメールなどのフリーメールで良い)
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名・番地・ビル名
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別
  • ログインID
  • パスワード

以上を入力して、サイトの情報入力に進みます。

続いてサイト情報を入力していきます。

  • サイト名
  • サイトタイプ
  • デバイスタイプ
  • サイトURL
  • サイトカテゴリー

以上を入力します。

また、複数サイトを運営している場合は、「サイトを追加する」をクリックして追加することができます。ただし、一番最初に登録したサイトの申請が却下された場合は、追加で登録したサイトの審査は行われず、申請却下となります。

サイト情報を入力したらメール受信に同意して「登録申請する」をクリックしてください。

登録内容を確認して、アクセストレードへの登録申請は完了です。

ここからサイトの審査があるので、審査結果は3営業日以内で審査完了のメールが届きます。

サイトの審査が完了するまでは管理画面にログインすることはできません。

サイトの審査が完了したらアクセストレードからメールが届くので、管理画面にログインして報酬の受け取り口座の登録をしていきましょう。

報酬受け取り口座の登録方法

サイトの審査が完了したら早速アクセストレードにログインして、報酬の受け取り口座を登録していきます。

アクセストレード

登録時に決めたログインIDとパスワードを入力して管理画面にログインしてください。

ログインしたら、「マイページ」⇒「管理者情報」の順番にクリックしていき、再度ログインIDとパスワードを入力してください。

管理者情報ページの「金融機関設定(報酬受け取り方法)」を入力していきます。

ゆうちょ銀行か各種金融機関を選択して、口座情報を入力してください。

口座情報を入力したら内容を確認して「送信」をクリックしてください。

アクセストレードから登録内容変更のメールが届くので、メール内のURLをクリックして「認証パスワード」を入力してください。

認証の有効期限は24時間なので注意が必要です。

認証が完了したら報酬の受け取り口座の登録は完了です。

まとめ

アクセストレードは老舗の大手ASPで、広告数も豊富ですし、初心者の方にも使いやすいASPです。

報酬の振込みも1,000円から手数料無料なのでやさしい設定ですし、アフィバックモールという自己アフィリエイトで報酬を受け取ることも可能ですので、ネットでお金を稼ぐのなら登録しておいて損はありません。

アクセストレードのアフィバックモール(自己アフィリエイト)で稼ぐ方法

アクセスの使い方|提携申請からリンク作成方法

アクセストレードの登録から使い方や特徴と評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加