ちょびリッチのランク制度について。ポイントタウンと比較してみました。

ポイントサイト【ちょびリッチ】に、ついに会員ランク制度が導入されました!

ちょびリッチも大手ポイントサイトに肩を並べる存在になってきたのではないでしょうか?

会員ランク制度概要

ちょびリッチの会員ランク制度は、利用状況に応じて5つの会員ランクが用意されています。

ちょびリッチ会員ランク別特典

会員ランクが上がると「お買い物」「アプリダウンロード」「アンケート」「ちょびリッチモニター」で貯めたポイントに対して、ランクに応じたボーナスポイントが獲得できます!

最高ランクのプラチナランクまで上がれば、15%分のポイントが増量されるので非常にお得ですね。

例えば、プラチナランクで「楽天市場(1%還元)」でお買い物した場合、通常の1%分のポイントに15%分のポイントが増量されるので、実質1.15%の還元率となります!

しかも、一度でもプラチナランクになった方で、ちょびリッチ入会から1年以上経過している方は、永久にゴールドランク以上をキープできます!

他にも、「ちょびリッチモニター」でのポイント獲得でもボーナスポイントの対象となりますし、旅行予約系も「お買い物」カテゴリに入るため、ボーナスポイントの対象となります。

ちょびリッチの会員ランク特典は、お買い物のボーナスポイント対象外広告がないので、100%以上還元の広告がさらにお得になりますね。

※お買い物のうち「ちょびリッチすごろく」での獲得ポイントは増量対象外です。

※モニターで貯めるコンテンツ内の「ちょびリッチ×テンタメ!」「ちょびリッチ×レシポ!」での獲得ポイントは増量対象外です。

※増量ポイントは末締め翌月15日に付与されます。

ちょびリッチ会員ランクアップ条件

ちょびリッチ会員ランクは、過去6ヶ月の「広告利用履歴」の広告利用回数、または獲得ポイント数によって決定します。

ちょびリッチの会員ランクは、広告の利用回数または獲得ポイントのどちらかの達成で良いためランクアップはしやすい仕様です。

例えば、最高のプラチナランクに上げるためには、過去6ヶ月間で広告の利用回数が12回または獲得したポイントが30,000ポイント(15,000円相当)あれば達成できます。

30,000ポイント(15,000円相当)貯めるのは結構厳しいと思いますが、広告を12回利用すればOKなので、月に2回程度利用していればプラチナランクまで上がれますね。

※現在のランクに関わらず、過去6ヶ月間の利用回数または獲得ポイントが条件を満たした場合、一気にランクアップも可能

※広告利用履歴のうち、「ちょびリッチすごろく」の利用はカウント対象外です。

※広告利用履歴のうち、種別が「アプリダウンロード」の利用はカウント対象外です。

※広告利用履歴のうち、獲得ポイントが「1ポイント」以下の利用はカウント対象外です。

※会員ランクは毎月1日に決定し、1ヶ月間はランク変更しません。

ポイントタウンとの比較

ポイントサイトのランク制度で非常に優秀なのが【ポイントタウン】でしょう。

ポイントタウンのランク制度も今回のちょびリッチ同様、過去6ヶ月間の広告利用履歴などによってランクが決定し、最高のプラチナランクになるとお買い物などで獲得したポイントに15%分のボーナスポイントがつきます。

ポイントタウンのランク制度について

ただ、ポイントタウンの場合、ランクアップするためには、広告利用回数と獲得ポイントの両方を満たさなくていけません。

ポイントタウンのランクアップ↓

獲得すれば良いポイントについては低めの設定なので達成しやすいですが、ポイントタウンのランク制度は、過去6ヶ月間の達成条件を満たしていない場合は、ランクが下がってしまいます。

これだけ見ると、ちょびリッチの「一度でもプラチナランクになった方で、ちょびリッチ入会から1年以上経過している方は、永久にゴールドランク以上をキープ」に比べると、ちょびリッチのランク制度の方に軍配が上がりますね。

そして、「ちょびリッチモニター」での獲得ポイントもボーナスポイント対象というのも、ちょびリッチのランク制度の方が優秀ですね。

ですが、ポイントタウンの場合、ランクボーナスポイント以外にもたくさんの特典が用意されています。

ポイントタウンのランク特典↓

例えば、無料で遊べる「スタンプラリー」のクリアポイントがランクが高くなるほど多くなりますし、「スマホ限定ゲーム」もランクが上がるほど利用回数が増えます。

また、毎月1回送られてくる「ランク更新メール」ではランクが高いほどクリックポイントが高くなり、プラチナランクを継続して7ヶ月を迎えると「100円分」もしくは「600円分」が当たる「プレミアムガチャ」を引けるようになります。

ポイントタウンとちょびリッチのランク制度を比較してみましたが、ランク特典(最高15%増量)については変わりなく、互いのランク制度にはメリットがあるということですね。

今までは、お買い物といえば「ポイントタウン」からでしたが、これからは「ちょびリッチ」の利用も考えなくいけなくなりました(ˆˆ;)

とりあえず、私はちょびリッチの利用が1年以上を経過しているので、まず「プラチナランク」まで上げておけば「ゴールドランク」以下には下がらないので、しばらくはちょびリッチから利用しようと思います。

ちょびリッチに「ランク制度」が追加されたので、これで「お買い物保証制度」などが実装されたら、ちょびリッチからの広告利用頻度が高くなりそうですね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加