ゲットマネー(Get Money)の登録から稼ぎ方、特徴と評判まとめ

 

ゲットマネー(GetMoney)は15年以上の運営実績があり、無料のゲームやクリック、ネットショッピングなどの広告利用でポイントが獲得でき、貯めたポイントを現金や電子マネーなどに交換できる老舗のポイントサイトです。

ネットショッピングなど広告利用の還元率も高く、無料でポイントが獲得できるコンテンツも揃っているので、とにかく評判が良く長く利用している方が多いのが特徴ですね。

そこでこの記事では、ゲットマネー(GetMoney)の登録方法からポイントの貯め方、ポイントを交換する方法などについて紹介していきたいと思います。

 

ゲットマネー(GetMoney)基本情報

ゲットマネー(GetMoney)
運営会社株式会社インフォニア
運営実績15年以上
ポイントレート10ポイント=1円
最低換金額500円から
換金手数料無料
ポイント有効期限半年間新たなポイント獲得が無い場合は失効※
JIPC加盟している
プライバシーマーク取得している
SSL使用している
年齢制限未成年者は保護者の同意が必要
家族紹介できる
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

※ポイント有効期限について

現在、ゲットマネーのポイント有効期限は「最後にポイントを獲得してから6ヶ月間」となっていますが、2020年11月11日より以下のように変更となります。

「6ヶ月間対象サービスのポイントを獲得していない場合、6ヶ月を過ぎた時点でそのとき保有しているポイントが全て失効」

 

これまではポイントさえ獲得していれば有効期限は実質なかったのですが、2020年11月11日より、以下の対象サービスを利用してポイントを獲得しなければポイントが失効してしまう可能性があるので忘れずに利用しておきましょう。

 

【対象サービス】

  • スポンサー企業が提供しているサービス(サービス・クレジットカード・ショッピングなどの広告案件)
  • アンケート回答
  • ニュースを読んで貯めるコンテンツ

 

クリックポイントやゲームポイント、友達紹介ポイントなどは対象外となるので、6ヶ月間に1回以上は上記の対象サービスを利用しなければいけません。

このポイント有効期限ルールは「げん玉」とほぼ同様で、対象サービスの利用を忘れるとせっかく貯めたポイントが失効してしまいます。広告を利用する機会がない場合は「アンケート回答」を利用してポイント有効期限を延ばしましょう。

 

ゲットマネーの登録について

ゲットマネーの登録情報は、まぁ標準のポイントサイトかなというレベルのものです。

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前(変更不可)
  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 性別(変更不可)
  • 生年月日(変更不可)

 

以上の7項目となっています。

 

ゲットマネー(GetMoney)の登録手順(図解)
ゲットマネーは、インフォニア株式会社が運営するポイントサイトです。15年以上の運営実績があり、日本インターネットポイント協議会(JIPC)にも加盟していて、プライバシーマークやSSLもあるので安心して利用できます。

 

ゲットマネーに登録したら早速稼いでいきましょう。

 

ゲットマネーのゲームコンテンツで貯める

クリックポイント・クリポメール

ゲットマネーは無料で遊べるゲームコンテンツも揃っているのですが、正直あまり効率も良くないので稼げません。

ただ、ゲットマネーの特徴として、広告をクリックしてポイントが獲得できる、いわゆるクリポが非常に多いです。これはPC版とスマホ版の両方で獲得することができますよ。

 

また、ゲットマネー最大の特徴がクリポメールですね。ゲットマネーのメールマガジンは1日に10通近く届くほど、数あるポイントサイトの中でもトップクラスに多いです(苦笑)。

ただ、このメールマガジンのほとんどでポイントが獲得できる仕様になっているので、このクリポメールだけでも気づくとかなりポイントが貯まっていますよ♪

まぁ、メールが多いのは人によっては煩わしさを感じてしまいますよね~。ただ、このゲットマネーのメールマガジンは配信停止にする場合、ゲットマネーを退会しなくてはいけません!

メールマガジンでポイントを稼ぐことはできますが、メールが煩わしいと感じる方はゲットマネーの利用はおすすめできないですね。ゲームやクリックなどのコンテンツで稼ぐなら「モッピー(moppy)」を利用しましょう!

 

毎日1,000円が当たる

ゲットマネーには、毎日誰かに1,000円が当たるコンテンツがあります。それぞれ参加条件が異なり、条件をクリアして応募することによって抽選が受けられます。

当選している場合は、当選者申請を行わないと当選が無効になるので、応募した場合は、忘れないように確認しましょう。

 

毎日1,000円 ver.1

毎日1,000円ver.1の参加条件は、ゲットマネーの会員であれば毎日参加することができます。1日1回参加することができ、当選者は毎日1名です。

会員であれば参加できるので当選確率はかなり低いですけど、毎日応募ボタンを押してチェックするだけなので必ず参加しておきたいですね。

 

毎日1,000円 ver.2

毎日1,000円ver.2の参加条件は、予定ポイントのついている案件への申し込みをすると参加できるようになります。

下図「Yahoo!ショッピング」など、獲得予定ポイントのついている案件へ申し込んで、通帳に獲得予定と反映されてから30日間毎日参加でき、当選者は毎日1名です。

 

 

獲得予定ポイントのついてる案件を利用したら忘れずに参加するようにしましょう。

 

毎日1,000円 ver.3

毎日1,000円ver.3の参加条件は、指定された案件に申し込むと、申し込み月に毎日1回参加できるようになり、当選者は毎日1名です。

指定された案件のみなのでハードルは高いですが、その分当選確率は上がりますよ。

 

毎日1,000円 ver.4

毎日1,000円ver.4の参加条件は、ver.3の同様、指定された案件に申し込むと、申し込み月に毎日1回参加できるようになり、当選者は毎日1名です。

 

毎日1,000円 ver.5

毎日1,000円ver.5の参加条件は、ゲットマネーでポイント交換を行ったことがある方は、毎日参加することができます。

当選者は毎日5名で、ポイント交換をしたことがある方が2名、30日以内にポイント交換をした方が3名です。

ポイント交換をしたことがある方は、毎日参加できるようになるので忘れずに参加しておきましょう。

 

毎日1,000円 ver.6

毎日1,000円ver.6の参加条件は、ver.3,4同様、指定された案件に申し込むと、申し込み月に毎日1回参加できるようになり、当選者は毎日1名です。

 

ゲットマネーの広告利用で貯める

ゲットマネーは、ショッピング及び広告利用による還元率がかなり高めに設定されています。案件によっては、還元率の高いハピタスポイントタウンなどよりも高くなることがありますよ。

中でも定番のネットショッピング「Yahoo!ショッピング」を利用するならゲットマネーを経由するのが断然おすすめとなります!

 

Yahoo!ショッピングの利用ならゲットマネーが一番お得!

ゲットマネーでYahoo!ショッピングを利用した場合、どのポイントサイトよりも高い1.6%の還元率です♪

※1.6%の還元率については「5のつく日」のお買い物が対象となります。通常は1.1%の還元率となりますが、それでも業界最高の還元率です。

個人的には、このYahoo!ショッピングの還元率がゲットマネーの登録の決め手になりましたね。

 

 

そして、Yahoo!ショッピングなどのような「獲得予定」のマークがある案件を利用した場合は、先ほど紹介した毎日1,000円ver.2に参加することができるので忘れずに応募ボタンを押しておきましょう。

さらに、ゲットマネーで獲得予定の案件を利用したときに参加できるのはこれだけではなく、もう1つおいしいコンテンツがあるんですよ。

それがこれです↓

 

スマホ版だと「どっちが大きい?」というタイトルで、PC版だと「HIGH AND LOW」というタイトルなのですが、どちらも内容は一緒で、獲得予定ポイントのついている案件を利用すると、15日間1日1回まで参加できるようになるコンテンツです。※PC版、スマホ版のどちらか1回参加です。

このコンテンツのルールは、出された2枚のカードから1枚を選択して、選択したカードが「当たり」ならポイントが獲得できるというものです。

 

 

当たりを引くと10ポイント獲得でき、ハズレだとポイントは獲得できません。ただ、このゲームの凄いところは、当たった翌日に当たると獲得できるポイントが2倍になっていくところです!

例えば、10ポイント獲得した翌日に当たると20ポイント獲得できます。

20ポイント獲得した翌日に当たると40ポイント、40ポイント獲得した翌日に当たると80ポイントという感じに当たり続けると爆発的にポイントが増えていきますよ♪

 

ゲットマネーでは「毎日1,000円」もそうなのですが、このように広告利用とゲームコンテンツのコラボでポイントがガッツリ稼げるポイントサイトなのです!

 

お買い物保証制度があるので安心して広告利用できる!

ゲットマネーでは「ポイントタウン」や「ハピタス」のように、ゲットマネーを経由してお買い物をしたのにも関わらず、獲得予定に付かない場合や加算時期を過ぎても獲得明細に付かない場合にポイントを保証してくれる「お買い物保証制度」があります。

この保証制度があることによって、ゲットマネーでは安心してお買い物を利用できますね♪

※広告を利用した際の購入完了メールなどは必ず保管しておくようにしましょう。

 

モニターの利用でお得に外食!

モニターとは、実際に店舗に行き、食事やサービスなど受けて、アンケートやレシートをアップするだけで30~100%の還元が受けられるというものです。

このモニター調査は、ポイントタウンちょびリッチなどにもありますが、ゲットマネーの場合、時間限定で謝礼がアップすることがあるので、利用したい店舗がある場合は、ゲットマネーから見てみることをおすすめします。

モニター調査は、あくまで覆面調査なのでお店の方にばれないように利用しましょうね♪

 

ゲットマネーの日別イベントでさらにお得!

ゲットマネーでは日によって広告利用のポイント獲得率がアップするお得な日別イベントを開催しています。ゲットマネーで広告利用する場合は、各イベント日をチェックしておきましょう!

 

毎月7のつく日はGetMoneyの日

毎月7のつく日(7日、17日、27日)は対象案件のポイント数が1.5倍になります!

例えば、7のつく日に対象となっている還元率2%のショップで10,000円分のお買い物をした場合、通常ポイントの200円分とボーナスポイント1.5倍分の100円分が加算されるので、合計300円分のポイントがもらえることになりますね!

エントリーなどの必要もないので、毎月7のつく日は対象案件を要チェックですよ。

 

8のつく日はお買い物がお得

2020年6月より実施予定なのが、「毎月8のつく日(8日、18日、28日)はお買い物がお得」という日別イベントです。

このイベントでは、毎月8のつく日にポイント表記が○%となっている案件でお買い物すると、獲得ポイントにボーナスポイントとして8%分が加算されます。

例えば、1%還元のショップで10,000円分のお買い物した場合、通常ポイントの100円分とボーナスポイント8%分の8円分のポイントが加算されるということですね!

 

3のつく日はサービス利用がお得

2020年6月より実施予定の「毎月3のつく日(3日、13日、23日)はサービスの利用がお得」という日別イベントです。

このイベントでは、3のつく日に○ポイントと表記されているサービス案件に申し込むと、獲得ポイントにボーナスポイントとして3%分が加算されます。

例えば、1,000ポイント(100円相当)獲得できるサービス案件を利用した場合、ボーナスポイントとして30ポイント(3円相当)が加算されるということですね!

 

毎月1日は月額サービス利用がお得

2020年6月より実施予定の「毎月1日は月額サービス利用がお得」という日別イベントです。

月額サービスとは、携帯キャリア(au・docomo・softbankなど)公式サイトが提供する定額料金で利用できるコンテンツサービスで、登録初月は無料といったサービスもたくさんあるので、ポイントサイト経由でお小遣い稼ぎするなら利用しやすいサービスの1つですね。

スマホ版「げっとま」から利用することができ、現状どれだけのボーナスポイントが上乗せされるかは分かりませんが、開催されたら要チェックですね。

 

毎月18日は「いっぱい(18)の日」

こちらのイベントの詳細はまだ発表されていませんが、2020年6月から実施予定で、毎月18日はポイントがいっぱい貯まる「いっぱい(18)の日」ということで期待がかなり高まりますね!

 

ゲットマネーの友達紹介制度について

ゲットマネーのお友達紹介制度は、紹介した友達が対象広告を利用して貯めたポイントの1~100%が紹介者に還元される2ティア制度を採用しています。※もちろん、友達が貯めたポイントは減りませんよ。

しかも、対象の広告は99%とほぼ全ての広告が対象となっています。

 

さらに、ゲットマネーでは毎月紹介者ランキングを開催していて、10位までに入賞するとボーナスポイントがもらえます。

 

  • 1位:10万円
  • 2位:6万円
  • 3位:4万円
  • 4位:3万円
  • 5位:2万円
  • 6位~10位:1万円

 

ランキングに入賞するのはハードルが高いですが、もらえるポイントが非常に大きいので、登録したらゲットマネーの友達紹介制度を利用していきましょう。

また、ゲットマネーでは本人を含め家族の登録が4人まで認められていますので、紹介できる方はネットショッピングなどの利用もさらにお得になりますよ!

※家族で利用する場合、別々のメールアドレス・本人名義の口座を用意して、同一IPアドレスで利用しないようにしましょう。

 

ゲットマネーのポイント交換について

ゲットマネーのポイント交換は、現状すべて手数料無料で交換することができます。個人的にはゲットマネーのポイントを交換することでポイントが増量されるキャンペーンを毎月行っている「ドットマネー(.money)に交換するのがおすすめですね!

ただ、初回交換の場合は、電子マネーやギフト券への交換は選択できませんので、初めてゲットマネーからポイント交換する場合は、銀行口座へポイントを換金する必要があるので注意が必要です。

現金に交換する場合、楽天銀行住信SBIネット銀行であれば、最低500円から交換することができ、それ以外の銀行の場合、最低1,000円からとなります。

 

 

ゲットマネー(Get Money)の特徴と評判まとめ

ゲットマネーは運営実績も長く会員数も多いので、とにかく評判が良いというのが個人的な感想です。

賛否両論ですが、毎日届くメールマガジンのクリックポイントで簡単に稼ぐことができますし、広告利用の還元率も非常に高いです。

そして、広告を利用することによって参加できるコンテンツや日別イベントで、さらにポイントが上乗せできるのが良いですね♪

 

またゲットマネーは、日本インターネットポイント協議会(JIPC)にも加盟していて、サイト内でも「ポイント安心宣言」として掲げています。

もちろん、プライバシーマークSSLもあり、換金手数料が無料というのも良いですよね。

 

ポイントサイトを利用する上で最低限チェックしたい3つのこと
ポイントサイトとは、ゲームやクリック、ネットショッピングや資料請求など様々なことでポイントが獲得でき、貯めたポイントを現金や電子マネーなどに交換できるサイトです。 お小遣いサイトとも呼ばれ、現金などにも交換できることから登録の際は...

 

以上のことからゲットマネーにはまったく危険性がなく、評判が高く、安心して利用できるポイントサイトだと思います。

Yahoo!ショッピングの利用ならゲットマネーが断然お得ですよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました