三井住友カード(NL)の入会で一番得するポイントサイトは?詳しいポイント獲得方法を紹介

三井住友カードナンバーレス(NL)は

  • ポイントサイト
  • 自己アフィリエイト(セルフバック)

を利用して新規入会すると、キャッシュバックを受けられるのでお得になります。

 

普通に公式サイトから申し込むのではなく、ポイントサイトを経由して申し込むだけで数千円分のポイントが還元されるのであれば利用しない手はありませんよね?

 

そこでこの記事では

  • 三井住友カード(NL)はどこのポイントサイトを経由するのが一番お得なのか?
  • 三井住友カード(NL)の特徴と入会特典は?
  • ポイントサイトを経由してポイントを獲得する詳しい手順

について紹介していきたいと思います。

 

 

【比較】どのポイントサイトを経由するのが一番お得なのか?

現時点で三井住友カード(NL)は、ポイントサイトを経由すると、以下の表の通りポイントを獲得することができます。

とはいえ、獲得できるポイントは日々変動するので、利用する場合は公式サイトで確認することをおすすめします。

9/22更新
サイト名獲得ポイントサイト詳細
モッピー6,500円詳細ページ
ポイントタウン7,500円詳細ページ
ハピタス8,500円詳細ページ
ポイントインカム7,100円詳細ページ
ワラウ6,750円詳細ページ
ECナビ4,000円詳細ページ
サイト名をクリックすると公式サイトへ遷移します。

 

今ならハピタスが8,500円で激アツ!

 

三井住友カード(NL)の特徴

名称三井住友カード(NL)
発行ブランドVisa/Mastercard
入会対象者満18歳以上(高校生除く)
※20歳未満の方は保護者の同意が必要
年会費永年無料
※家族カードも同様
付帯保険最高2,000万円の海外旅行傷害保険
カード入会後に、ご希望に応じて旅行傷害保険をお好きな保険に切り替えできます。⇒詳細はこちら
Vポイント
  • カード利用金額200円(税込)ごとに1ポイント(0.5%還元)
  • 対象のコンビニとマクドナルドで最大5%還元
  • 選んだ3店で+0.5%
  • 家族ポイントで最大10%還元
  • SBI証券のクレカ積立で積立額の0.5%

 

三井住友カード(NL)の特徴はザックリこんな感じですね。

ポイ活するうえで気になるのが表の「Vポイント」のところなので、詳しく見ていきましょう!

 

Vポイントは、1ポイント=1円で

・買い物
・景品交換
・他社ポイントに交換
・クレカの支払いに充当
・SBI証券で投資信託の買付

などに利用することができます。

 

対象のコンビニ・マクドナルドで最大5%還元!

三井住友カード(NL)は

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

で利用すると、通常のポイントに加えて+2%が常時還元されます!

つまり、上記4社での買い物で2.5%が還元されるということですね。

 

さらに!

  • Visaのタッチ決済
  • Mastercardコンタクトレス

のいずれかを利用して支払うと、+2.5%が加算されます!

つまり最大5%の還元となるわけですね。

対象の店舗で1,200円分の支払いをした場合、合計で60ポイント!

公式サイトで詳しく

これはアッチー!

 

三井住友カード(NL)最大のメリットといえるのが、この「コンビニ3社とマクドナルドで最大5%還元」でしょう。

とはいえ、コンビニやマクドナルドをあまり利用されない方はそれほどメリットはないかもしれません。

 

選んだ3店舗での買い物で+0.5%還元!

三井住友カード(NL)では、対象の店舗の中から最大3つ選んで利用すると、通常ポイントに加えて+0.5%が還元されます。

つまり、あなたが選んだ3つのお店では常時1%の還元率となるわけですね!

対象店舗について詳しく

 

家族ポイントで最大10%還元!

三井住友カード(NL)は、コンビニ3社とマクドナルドで最大5%還元となるのは前述したとおりですが、これに加えて家族の人数分のポイントが貯まる「家族ポイント」というサービスがあります。

これは、入会後に家族ポイントに登録した2親等以内の家族の人数×1%のポイントが還元され、最大10%の還元率になるのです!

 

10%還元の内訳は

  • 通常ポイント=0.5%
  • コンビニ3社とマクドナルド=最大4.5%
  • 家族ポイントに6人以上登録=最大5%

※家族が6人以上の場合でも最大5%還元となります。

家族ポイントについて詳しく

 

SBI証券のクレカ積立で積立額の0.5%還元!

三井住友カード(NL)は、SBI証券で投資信託の積立投資をすることができます。

毎月100円~5万円までを三井住友カード(NL)で積立買付することができ、積立額の0.5%分のポイントが還元されます!

例えば、上限の5万円を毎月積立すると、毎月250ポイントが貯まるというわけですね。

しかも、貯まったポイントは、投資信託の買付やクレカの支払いに充当することができますよ!

これぞ「ポイ活×投資」!

 

 

三井住友カード(NL)の新規入会特典

三井住友カード(NL)では、2022年9月30日までの期間中に新規入会すると、最大8,000円相当のVポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

 

8,000ポイントの内訳は

  • カード利用金額の15%(最大7,000円相当)
    ※カード申込月+2か月後末まで
  • Vポイントギフトコード1,000円相当

となっています。

 

ポイントサイトを経由すればポイントの二重取りもできるので、ポイントサイトと新規入会キャンペーンを活用してお得にカード発行しましょう!

 

ポイントサイトを経由してポイントを獲得する詳しいやり方

では、ここからは私も実際に利用した「ポイントサイトを経由して三井住友カード(NL)を申し込む」手順について紹介していきます。

 

ポイント獲得までの流れ

まずはザックリとしたポイント獲得フローを見ていきましょう。

  1. ポイントを貯めるポイントサイトにログイン
  2. 三井住友カード(NL)の広告から「ポイントを貯める」ボタンをクリック
  3. 公式サイトに遷移するので「即時発行」もしくは「通常発行」を選択
  4. 申込完了後、カード受取
  5. 約1ヶ月程度でポイント付与

といった流れですね。

 

画像付きで詳しく解説

それでは画像付きで詳しく解説していきます。

 

利用するポイントサイトにログインし、三井住友カード(NL)の広告から「ポイントを貯める」をクリックしてください。

※画像はポイントタウンです。

 

三井住友カードの公式サイトに遷移するので「即時発行」もしくは「通常発行」を選択してクリックします。

※即時発行がおすすめです。

 

規約に同意して会員情報を入力していきます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 職業
  • カードブランド
  • 暗証番号
  • 支払日
  • キャッシング枠
  • カードデザイン
  • 利用代金支払い口座

入力したら「この内容で送信」をクリック。

 

続いて、口座認証手続きを行っていきます。支払い口座に登録した金融機関に遷移します。

口座振替の申込が完了したら「収納企業に戻る」をクリック。

※画像は三菱UFJ銀行です。

 

口座振替の設定が完了したら「次へ」クリック。

 

すると、カード発行の審査になります。

私の時は10分程度でカード発行のメールが来ましたよ。

早い!

 

三井住友カード(NL)のカード情報を確認するためには「Vpassアプリ」が必要になるので、メール内のURLをクリックして

  • ID登録
  • パスワード登録
  • アプリのダウンロード

をしていきます。

 

「認証」をクリックして登録した電話番号の認証をします。

 

契約内容を確認して「ID・パスワード登録」をクリック。

 

IDとパスワードを入力して「次へ進む」をクリック。

 

登録内容を確認して「決定する」をクリック。

 

Vpassの登録が完了したので、続いてアプリをダウンロードしていきましょう。

※三井住友カード(NL)は、券面に番号が印字されていないのでアプリでカード情報を確認することになります。

 

これで三井住友カード(NL)の発行作業は完了です。

私が利用したポイントタウンでは、利用後すぐ通帳に「承認待ち」が付き、10日程度で「承認済み」となりポイントが付与されましたよ!

さすがポイントタウン!

 

以上がポイントサイトを経由して三井住友カード(NL)を発行する詳しい手順です。

年会費無料のクレカの発行でキャッシュバックも受けられるなら利用しない理由ないよ!

 

 

まとめ

それではまとめていきましょう!

  • 年会費無料
  • コンビニ3社とマクドナルドで最大5%還元
  • SBI証券でクレカ積立

の三井住友カード(NL)は、ポイントサイトを経由して発行するのが絶対おすすめです!

ポイントサイトを経由するだけで数千円分のポイントがもらえるなら利用しないともったいないですよね?

発行を検討中の方は、是非この記事を参考にしてみてください!

僕のおすすめはポイントタウン!最大15%のランクボーナスがもらえるのは強すぎ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました